東福寺

心をこめて故人をお送りする武蔵野、国分寺の斎場

ホーム > 東福寺ご案内

東福寺ご案内

由緒

当山は武野山廣源院東福寺と称します。
開山は今から遡りますこと七百年前の鎌倉時代初期と伝えられ、戦国時代の享禄元年(1528年)に中興、江戸時代前期の元和七年(1621年)に再興されました。

本堂には大日如来像をご本尊として祀っております。
大和の国(奈良)の長谷寺を総本山とし、全国三千ヶ寺が属する真言宗豊山派の一寺院です。
真言宗は中国で真言密教を授かった弘法大師様と、中興の租・興教大師様によって広められました。鎌倉時代には新義真言宗として、根来寺を拠点に栄えたと伝えられています。

しかし、後の戦乱によって根来寺は壊滅状態に。そして難を逃れた根来寺の指導者・専誉僧正様が奈良の長谷寺で真言教学の復興に尽力し,自ら興したのが豊山派です。

豊山派は学問の寺として興隆を極め、江戸幕府の厚い信頼を受けて関東一円にも多くの寺院を築き上げました。

山内のご案内

案内図

※本堂・第二斎場・むさしの斎場共通の駐車場ですので、空いているところをご利用下さい。
※他に30台収容可能の駐車場( P⑥⑦ )もございます。(当斎場より徒歩約3分)
※お車のご利用が多数になると予想される場合は、駐車場係の手配をお願いいたします。
※ご会葬者が多数の場合、また社葬に対しては、警備員の手配をお願いいたします(料金表参照)
※駐車場内での事故についての責任は負いかねます。必要に応じて誘導を行って下さい。

斎場のお申込みは、24時間受け付けております。その他のお問い合わせは 午前9:00〜午後6:00 にお願いいたします。

  • TEL 042-321-1046(代) | FAX 042-326-1118

斎場についてのお問い合わせ・お申し込みはこちら

042-321-1046(代)

斎場 お申込は24時間受付、その他のお問い合わせは午前9時〜午後6時まで承っております

042-321-1046(代)

FAX:042-326-1118

宗教・宗派は問いません

よくあるご質問